ラミューテ ビーグレン


大人ニキビにはラ・ミューテ?ビーグレン?

ラミューテ化粧品とビーグレンでは、どちらがニキビに効果的でしょうか?
20代後半ですが、いまだにニキビに悩まされています。効果が高い方の商品の購入を検討しています。

ニキビに悩む成人女性が急増!

大人になってもいつまでもニキビに悩まされる・・・
本当につらいですよね。

最近は大人ニキビにターゲットを絞ったスキンケア商品がたくさん販売されていることからも、大人ニキビに悩む女性が多いことがわかります。

ラミューテ化粧品もビーグレンも、大人ニキビに悩む女性からは人気の化粧品ですね。
どちらも返金制度があるので、試しやすい化粧品です。
化粧品自体のコンセプトの違いはありますが、どちらも大人ニキビに効果的なスキンケア商品ということは同じです。

ただ、ビーグレンにはトライアルセットがありますが、ラミューテにはトライアルはありません。
その代わり、約2ヶ月分の基本セットが初回に限り半額で購入できます。

あなたの肌タイプにピッタリの化粧品はどっち!?

ラ・ミューテ化粧品
サンプルイメージ
普通肌・乾燥肌
生理前になるとニキビができる
化粧品の香りも重要だと思う
パラベン、鉱物油、アルコール、石油系界面活性剤、合成着色料フリー
arrow公式サイトはコチラ
ビーグレン
サンプルイメージ
普通肌・脂性肌
炎症がひどいニキビができやすい
泡洗顔が正直めんどくさい
ニキビ跡が気になる

arrow公式サイトはコチラ

思春期ニキビと違って、大人ニキビの原因は複雑

10代の思春期のニキビの原因にもさまざまありますが、一番多いのが成長期に皮脂の分泌。
この時期は保湿クリームなどいらないほど、お肌は皮脂を作っています。
お手入れをしては、洗顔と洗顔後の皮脂バランスを整える化粧水や、軽い保湿が主となります。

それに対して大人ニキビは原因が十人十色!
ひとつに原因は特定できず乾燥、食生活、ストレス、便秘、生活習慣などが複雑に絡み合っています。

25歳を過ぎるとお肌の皮脂分泌量は確実に減ってきます。
10代の時と同じお手入れではダメです。
過剰な油分は配合されていないけど、しっかりと保湿できる化粧品を使い、乾燥による大人ニキビを防ぎましょう。

また、重要なのが腸内環境!
便秘はもろに肌に影響してきますので、溜めない生活を心がけましょう。

大人ニキビはあごにできやすく、主にフェイスラインに沿って発生します。
一度できると治りにくく、炎症を起こすとニキビ跡になりやすいのも特徴です。
あなたに合ったスキンケアと、無理のない範囲の生活習慣改善で、大人ニキビを退治してくださいね。
サンプルイメージ
ラ・ミューテ化粧品の特徴
最高級バラ「ダマスクローズ」を使用した高級化粧品「ラ・ミューテ」。 女性ホルモンのバランスに働きかけ、大人ニキビの根本原因にトータルアプローチ♪                     arrow公式サイトはコチラ

サンプルイメージ
ビーグレン(b.glen)の特徴
独自の浸透テクノロジーで角質層の奥まで有効成分を届けるバイオコスメ。
医薬に使われる浸透技術をコスメに応用した、コスメの域を超えたスキンケア。                     arrow公式サイトはコチラ